原文來源:

http://news.ameba.jp/domestic/2010/08/78410.html



最近,2ch資訊收集網站「ハムスター速報:2ろぐ」,出現了一個內閣府打工人才招募資訊,其中有著許多不可思議的任用條件,成為網路上的話題。



這次的打工所要招募的職務是:「内閣府遺棄化学兵器処理担当室 遺棄化学兵器処理事業参与(非常勤)」這樣超長的職務名稱。

除了名稱之外,其勤務條件才是讓人議論紛紛的主因:
【1】工作地點:東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館。
【2】工作時間:原則上、平日早上9:30分到12:00以及13時00分到16時15分。
【3】任 期:錄取日到平成24年3月31日為止(預定)
【4】待 遇:日薪17,200日圓~21,700日圓(依照經驗敘薪)

這些看起來沒有什麼問題,而是他們要求的專門、特殊技能方面。他們要求的是:「關於舊日本軍的化學兵器、彈藥的挖掘、識別、鑑定、安全化措施等,具有專門知識以及實務經驗,或者是具有同級經驗的知識、經驗者。」。此外,他們還定下了許許多多的應徵資格。

對於這個消息,日本鄉民的反應是:「這是那門子的打工啊?www」「大門太狹窄了吧。」「這種的也能找打工嗎?」「這殺小?處罰遊戲嗎?」等等。特別是關於專門、特殊技術的應徵條件,反應更是誇張:「這種人公開招募是找得到喔?」「民間有這種技術的日本人存在嗎?」「這是1億2000萬人當中只有幾個人才有的等級吧。」出現許多像這樣被嚇到的回應。

不過,筆者去看的時候,內閣府已經把這個招募拿掉了。不知道是自己知道找不到人,還是因為找到人了?

以下網友擷取下來的招募內容:

簡單說一下重點:

這個工作是要與中國的專家配合,處理舊日本軍在中國遺留下來的化學兵器和彈藥,工作地點也會到中國去。應徵資格要大學畢業15年以上的工作經驗,此外希望有處理過高度復合性業務的管理經驗,另外希望健康沒有問題,能夠配合長期中國出差者。

好,那麼要以上經驗與能力的人,日本內閣府願意出多少薪水?

日薪17200圓(台幣6536元)~ 21700日圓(台幣8246.2元)

沒有任何bonus,6個月後給予特休假(必須要出勤超過8成,另外這是非常勤,所以不是每天都有班可以上,也不是固定休假)

台灣有人有人想要賺日幣嗎?上班25天的話月薪有將近20萬台幣喔


1 採用内容
(1)職 名: 内閣府遺棄化学兵器処理担当室 遺棄化学兵器処理事業参与(非常勤)
(2)採用予定者数:1名 (3)採用予定日:平成22年10月1日

2 職務内容
当室は、化学兵器禁止条約に基づき、中国に遺棄された旧日本軍の
化学兵器を廃棄処理する事業を行っています。
遺棄化学兵器処理事業参与は、職員の一員として本事業を円滑に進めるために必要な業務のうち、
専門的な知識と経験を必要とする業務を行っていただきます。
具体的には、採用者の専門性・経験等を勘案しつつ、必要とする業務内容範囲を適宜指定させていただき、
遺棄化学兵器処理担当室長の下、担当参事官等の指示に従い、中国側との専門家会合における協議や
各種政策判断のための各種資料の作成等、専門的な知識・経験を必要とする事務を行うとともに、
中国国内の事業実施地域において、事業に従事する日本側要員の指導・監督にも携わっていただきます。
今回は、以下の専門性及び経験・実績を有する方の公募を行います。

● 専門分野:特殊技術分野
旧日本軍の化学兵器及び弾薬の発掘・識別・鑑定・安全化措置等に関する
専門的知見及び実務経験又はこれらと同等と認められる知見・経験を有する者

3 応募資格 次の条件に該当する方
(1) 大学卒業後15年以上の職務経験を有し、
その経験から高度で複合的な業務のマネージャーを務めることができること
(2) 健康状態が良好で職務に専念することができること、かつ中国への長期間の出張にも支障のないこと

4 勤務条件
(1)勤務地:東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎第4号館
(2)勤務時間:原則として、平日の9時30分から12時00分及び13時00分から16時15分
(3)任 期:採用日から平成24年3月31日まで(予定)
(4)給 与:日額17,200円~21,700円(経験等による)

※ 通勤手当の支給、社会保険の加入あり 
※ 賞与なし ※ 退職金制度なし
※ 年次休暇は6か月経過後に付与(全勤務日の8割以上出勤の場合)
内閣府:採用情報>その他の採用情報>遺棄化学兵器処理事業参与(非常勤)の募集について

2ch-Taiwan 發表在 痞客邦 PIXNET 留言(0) 人氣()